ポケモンGOを活用するファンドレイジング・アプリ

ポケモンGoの爆発的ヒットの機会を捉えて、早速、これをファンドレイジングに活用する団体が登場しました。ハフィントン・ポストの記事によると、チャリティ・マイルズが、ポケモンGoのプレーヤーに、彼らのプログラムに参加してもらうキャンペーンを始めたとのことです。

チャリティ・マイルズの仕組みは単純で、アプリを通じてこれに登録し、寄付先のNPOを指定するだけで手続きは終了。後は、歩いたり自転車に乗ったりする距離に応じて、指定先のNPOに一定額の寄付金が流れていきます。資金提供は、協賛企業です。

ポケモンGoに熱狂しているユーザーは、アイテムを探して町中をうろつきますから、当然マイルが加算されますよね。チャリティ・マイルズはそこに目をつけました。チャリティ・マイルズ自身の仕組みも相当面白いですが、さらに彼らがポケモンGoに「便乗」しているところに、米国のファンドレイジング業界のフットワークの軽さを感じます。

さて、ポケモンGoの上陸を控えた日本。どんなアイディアが登場するでしょうか。楽しみですね。

http://www.huffingtonpost.com/…/pokemon-go-charity-miles-ra…

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather