ビジネス・スキル向上を重視する新たなアート支援

米国のThe Clark Hulings Fund(CHF)は、画家Clark Hulingsの資産を元に設立された基金です。Clark Hulingsは商業的に成功した画家ですが、彼は、才能があるのに成功の機会に恵まれない画家を支援するために新たな基金を立ち上げました。それがCHFです。

CHFのユニークな点は、他の芸術支援基金と異なり、「アートはビジネスだ」というコンセプトを前面に打ち出している点。これに沿って、CHFは「ビジネス・アクセラレーター」をメイン・プログラムに据えます。

「ビジネス・アクセラレーター」は、20名のアーチストを対象にした1年間のプログラムです。採用されたアーチストは、1年間、「ビジネス・スキル」を学ぶための様々なトレーニング・プログラムに参加することが出来ます。CHFのプログラムへの参加はもちろん無料ですが、これ以外に、アーチストのニーズに応じた訓練プログラムの参加経費も1万ドルを上限に支援するというユニークなプログラムです。これにより、アーチストの「ビジネス・スキル
を高め、彼らの自立と活動拡大を支援します。

また、CHFは、オンライン上でアートビジネスに関する様々な情報を紹介したり、ポッドキャストを通じたトレーニングも行っています。さらに、アーチストが自分のプロフィールを紹介し、作品インベントリーを掲載することが出来るクラウド・サービスも提供します。まさにアーチストのビジネス支援に重点を置いたプログラム構成と言えるでしょう。

アーチスト支援と言えば、フェローシップやアーチスト・イン・レジデンス、あるいは作品買い取りが定番でした。それはもちろん意味がありますが、公的機関のアート支援予算が年々削減されていく中で、これだけに依存するのは限界があります。アーチストがビジネスの世界で生き残っていくのを支援するCHFの試みは、他のアートに対するベンチャー・フィランソロピー支援とあわせて今後発展していくことが期待されます。

http://clarkhulingsfund.org/

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather