日本サステナブル投資白書2015

今日は、先日ご紹介した日本サステナブル投資白書刊行記念シンポジウムに行ってきました。発表もなかなか面白かったのですが、それはESG投資やサステナブル投資の専門家のコメントにお任せすることにして、インパクト投資関連で一言

白書では、「インパクト・コミュニティ投資」として876.4億円の投資残高があるという統計が出ていました。内訳は、社会貢献型債券(ワクチン債、グリーンボンド等)とコミュニティ投資。

前者は年金基金、投資運用会社へのアンケート結果を集計したもので、おそらく初めての集計だから非常に意義があると思いいます。後者は、NPOバンク、マイクロ投資ファンド、マイクロファイナンス、クラウド・ファンディング等をまとめたもので、こちらもサステナブル投資に取り上げられたという点では画期的だと思います。

出来れば、両者共に、具体的なファンドのリストを公開してもらえるとありがたいです。たぶん、リストには載っていないけれど、インパクト投資やコミュニティ投資として活動している団体はまだまだいるはずですから、きっとこの残高はさらに拡大するはずです。

いずれにせよ、貴重な資料をありがとうございました

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather