タグ別アーカイブ: ストラテジー

高パフォーマンスのための7つの必須項目

ソーシャル・セクターの組織にとっては、限られた予算で持続可能性を確保しつつ高いパフォーマンスを出すことは常に重要な課題です。万能薬はありませんが、事業や組織の運営において、どの点に留意しなければならないかは、ある程度一般化可能です。Leap of Reasonは、このためのパフォーマンス必須キャンペーンをウェブサイト上で展開しています。よくまとめられたものだと思いますので紹介しておきましょう。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

IDEXの「変革理論(Theory of Change)」

開発途上地域におけるグラス・ルーツ団体に少額支援を行っているIDEXが、自分たちの活動戦略を「変革理論」のスキームに沿ってインフォグラフィックスの形にまとめ、公表しました。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

ソーシャル・セクターのメガトレンド

SVP International関係の話題をもう一つ。10月の総会のキーノート・スピーチでランス・フォース会長がソーシャル・セクターのメガトレンドとして以下の3つを挙げているのが印象的でした。すなわち 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

スタンフォード大学NPO Management Institute

スタンフォード大学の話題をもう一つ。もう間近に迫りましたが、9月10日〜11日の2日間、NPO Management Instituteがスタンフォード大学で開催されます。全米のNPOリーダー達が集まり、NPOマネジメントについて議論する機会です。テーマは「ネットワーク化した世界でいかに変革を先導するか」。多様なセッションが用意されていますが、主な内容は以下の通りです。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

スタンフォード大学とFSGが次世代評価手法に関するシンポジウムを開催

11月14日にスタンフォード・ソーシャル・イノベーション・レビューとFSGが共催で「次世代評価:複雑さ、つながり、そして変化」というシンポジウムを開催するそうです。核となるテーマは、「開発型評価」、「評価基準の共有」、そして「ビッグ・データ」です。すべてのテーマは、既にこの情報ボックスでご紹介済みですが、簡単に復習しておくと。。。。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

チャリティから カタリストへ:水資源問題への2つのアプローチを巡って

New York Timesの論説「きれいな水の本当の未来」が、チャリティを考える上でとても有益な材料を提供してくれているので紹介しておきます。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

Impact Rising:NPOコンサルティング促進のためのプラットフォーム

米国では、NPO経営の高度化に伴い、NPO専門のコンサルタントと契約する機会が増えています。組織の見直し、戦略計画策定、資金調達、コミュニケーション戦略、評価、経営陣の円滑な移行、スタッフに対するコーチング、ソーシャル・メディアを活用したアウトリーチ戦略等、コンサルタントの専門知識を使ってキャパシティ・ビルディングを行うことはNPOの生き残りに不可欠な一部となりつつあります。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

ハーバード・ビジネス・レビューの「共有価値のための革新」という記事

こちらはハーバード・ビジネス・レビューの9月号に「共有価値のための革新」という記事が掲載されています。社会的ニーズを満たしながら収益の上がる事業を構築するという「共有価値の創造」の成功例を30以上分析した上で、その秘訣を以下の5点にまとめています。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

Leading for the Future:芸術文化団体に対するキャパシティ・ビルディング

2007年、ドリス・デューク財団は、芸術支援のための新たなイニシャチブを立ち上げます。伝統的な芸術支援プログラムが、アーチストに対する個人支援や芸術文化団体のプロジェクト支援だったのに対し、より芸術文化団体のキャパシティ・ビルディング支援に重点を置いた支援プログラムを開発しようというこのイニシャチブは、Leading for the Futureと命名され、NPOへの資金提供を通じたキャパシティ・ビルディング・サポート分野では最も専門性の高いNonprofit Finance Fund(NFF)に運営が任されます。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

ソーシャル・イノベーションのための評価手法

この情報ボックスの中心的なテーマの一つは、ソーシャル・イノベーションをいかに実現するかです。米国では、ソーシャル・イノベーションを可能にするための様々な戦略計画策定や組織運営方法、あるいはグラント・メイキング手法などが提案されています。では、評価についてはどうでしょうか。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather