タグ別アーカイブ: テクノロジー

インパクト投資のエコシステム・マッピング

米国ミネソタ州の財団協議会が、ツイン・シティにおけるインパクト投資のマッピングを行いました。インパクト投資の資金供給者(政府、金融機関、財団等)、資金仲介団体、資金の受け手(NPO,社会的企業、ソーシャル・ベンチャー等)のつながりが一目で把握できる優れものです。しかも、投資手法別の資金規模(デット、エクイティ・・・)も図示されるため、ツイン・シティのインパクト投資資金の流れが直感的に理解できるようになっています。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

ポケモンGoを社会的インパクトに活用する!

ついに日本にもポケモンGoが登場しました。テレビでも報道されていますし、我が家の近所でも、ご両親と一緒にポケモン探しをしているお子さんの姿をちらほら見かけます。先日もご紹介したとおり、米国の非営利セクターは、早速ポケモンGoの活用に乗り出しています。デューク大学社会的企業促進センターが、今までの米国の主要非営利団体の取り組みをまとめましたので紹介しておきます。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

ポケモンGOを活用するファンドレイジング・アプリ

ポケモンGoの爆発的ヒットの機会を捉えて、早速、これをファンドレイジングに活用する団体が登場しました。ハフィントン・ポストの記事によると、チャリティ・マイルズが、ポケモンGoのプレーヤーに、彼らのプログラムに参加してもらうキャンペーンを始めたとのことです。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

ポケモンGoはNPOの強力な味方になるか?

米国で発売されたポケモンGoが爆発的なヒットになっています。既に、スマホの5%にダウンロードされ、スマホを片手に街を歩き回ってゲームをする人達が多数登場して社会問題になっています。立ち入り禁止地域に勝手に入り込んだり、歩きスマホで事故に遭ったりと、話題は尽きません。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

インパクト投資のための評価・モニター・報告ツール

インパクト投資を発展させるためには、ファンドマネージャーや投資家が標準化されたメトリックスに基づいて、評価、モニター、報告を行うことが出来るツールの開発が必要です。現在、IRIS とGIIRSがスタンダードになりつつありますが、これをベースにしたツールとして、例えばiPARという製品が公開されています。戦略策定からモニタリング、評価、報告までを一元的に処理できるツール。興味深いです。日本でも、こういうツールが出てくるとインパクト投資も発展していくのではないでしょうか。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

IoTが拓く新たなファンドレイジングの可能性

IoT(Internet of Things)が注目を集めています。身の回りの品々にインターネットとつながった製品が入ってくることで、私たちの生活は一変します。これは、もちろん、ファンドレイジングにも影響するでしょう。IoTの導入により、ファンドレイジングがどのように変わるかという将来像を描いた記事をNonprofit Tech for Goodが掲載しましたので紹介しておきます。たぶん、このすべてが遠からず実現するだろうと思われるものばかりです。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

チャン・ザッカーバーグ・イニシアチブ第一弾発表!

この情報ボックスでも何度か取り上げましたが、昨年、フェイスブックの創設者ザッカーバーグ夫妻が、娘さんの誕生を機にチャン・ザッカーバーグ・イニシアチブを立ち上げたというニュースが世界を駆け巡りました。このイニシアチブは、ゲイツ財団のような助成財団ではなく、社会的インパクト投資機関だった点でも、フィランソロピーの転換を告げる画期的な出来事として話題を呼びました。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

共有経済の民主化を目指す情報プラットフォーム

「共有経済(Sharing Economy)」が拡大を続けています。最近も、トヨタによるライド・シェア大手ウーバーへの出資が報じられました。当初、草の根の運動として開始された「共有経済」において、大資本による営利化が進行しつつあります。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

アート専門のハッカソンが開催される!

日本でも、メジャーになりつつあるハッカソン。様々な課題解決に向けてアプリ開発者がソリューションを競うイベントですが、アメリカのシンシナティで、アートXテク・チャレンジという、アートに焦点を当てたハッカソンが開催されました。おそらくアート分野でのハッカソンは珍しいので紹介しておきます。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather