タグ別アーカイブ: ネットワーク

ゲームで世界を変える!Games for Changeの挑戦

スマートフォンの普及でゲームの世界は進化しました。今では、低コストでネットワーク対戦型ゲームアプリが構築できます。ゲームは今や、単なる娯楽ではなく、教育やトレーニングのツールとしても活用されています。では、社会変革ツールとしてはどうでしょうか。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

欧州で発展する「社会革新インキュベーター」ネットワーク

「社会革新(ソーシャル・イノベーション)」発展の鍵は、画期的なアイディアとこれを実現するマネジメント能力を持った個人や団体をいかに育てていくかにあります。どんな良いアイディアも、現実化とスケールアップ過程で必要な支援がなければ社会実装されません。「社会革新インキュベーション」が求められます。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

ホームレス問題に集合的インパクトで取り組む全米ネットワーク

先進国の社会課題の一つにホームレス問題があります。精神障害や薬物依存など特別な問題を抱えた人だけではなく、中流階級が失業や病気などの理由でホームレス化するケースも多く、米国では深刻な社会問題となっています。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

集合的インパクトを可能にする「共有評価指標(Shared Measurement)」

FSGが推進している「集合的インパクト(Collective Impact)」のコンセプトが国際的な拡がりを見せています。当初、FSGは強力な事務局の存在を前提としたコミュニティ規模の協働を想定していました。しかし、米国から海を越えた英国では、より緩やかなネットワーク志向の「集合的インパクト」の可能性が模索されています。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

プラットフォーム型協同組合主義

以前にこの情報ボックスでご紹介した「フィランソロピー・社会的経済青書2016」で、2015年度の最新流行語の一つとして注目を集めているとされた「プラットフォーム型協同組合主義(Platform Cooperativism)」。この全貌を明らかにする報告書が公開されましたのでご紹介しておきます。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

欧州コミュニティ財団イニシアチブが立ち上げられました。

私は、ビル・ゲイツのような資産家が設立する巨大財団と同じぐらい、コミュニティ財団もフィランソロピーの発展に重要な役割を果たしていると思っています。なぜなら、規模は圧倒的に小さいけれど、コミュニティ財団は、コミュニティのニーズを丁寧にすくい取り、持続可能な形でコミュニティに貢献できるからです。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

NPO共同スペースの可能性

NPOセクターが拡大するにつれ、NPO支援センターの役割も多様化し、専門化していきます。米国の場合、いわやる「総合百貨店」的なNPOセンター以外に、NPOを専門とした様々なコンサルティング団体やファンドレイジング支援団体、資金提供団体などが設立され、ネットワーク化も進んでいます。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

コミュニティ財団のグローバルな発展

コミュニティの発展において、コミュニティ財団の活動は重要です。コミュニティ財団とは、あるコミュニティの市民が資金を出し合って設立した財団や基金のことで、基本的に市民の資金を活用しながら、コミュニティの発展や問題解決に取り組む活動を行っています。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

国際的な非営利組織ディレクトリ・プロジェクト立ち上げ

.org、.ngo、.ongというNGOや非営利組織向けのドメイン・アカウントを提供しているyour public registryが、OnGoodというウェブサイトを立ち上げました。ここに登録すると、専用のウェブページが提供され、ウェブサイトを通じたオンライン寄附の受け入れも可能とのこと。立ち上がったばかりで何とも評価できませんが、これが本格化すると世界中のNGOや非営利組織のディレクトリになる可能性があります。また、ここに登録すると、ファンドレイジングなどについてのウェビナーにも参加できるとのこと。今後の展開が要注目ですね。

http://globalngo.org

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

Making All Voices Count:市民と政府の対話をイノベーションによって促進する

開発援助において最も重要なことは、政府間開発援助の成果がきちんと市民に届けられること。腐敗した政府が中間搾取をしたり、賄賂を取ったり、開発援助の成果を一部の特権階級で独占すれば、開発援助はインパクトを持ちません。他方、政府開発援助という枠組みで、このような政府のガバナンスを高めることには限界があります。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather