タグ別アーカイブ: ネットワーク

SVP Internationalが中国社会企業家育成を本格化

中国における社会的企業の話題をもう一つ。少し古い情報ですが、ソーシャル・ベンチャー・パートナーズ・インターナショナルは中国のLeping社会企業家財団と組んで、中国の社会的企業育成事業を本格化したそうです。10月にテキサスで開催された年次総会にも、中国は大挙して社会企業家のデリゲーションを送り込み、米国の社会企業家との交流を深めたとのこと。中国におけるソーシャルの発展、気になりますね。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

協働のためのテクノロジーを強化する:米国財団センターの新レポート

米国財団センターが、モニターグループと共同で「協働のためのテクノロジーを強化する」という報告書を発表しました。フィランソロピーの世界では、現在、ファンディング・コラボラティブの組織化が積極的に進められていますが、これをさらに推進するために、現在、利用可能な協働のためのテクノロジーの一覧リストを作成し、さらに今後の更なる発展のための提言を行っています。提言も説得力がありますが、何よりも、一覧リストの形で掲載されているテクノロジーのカタログが非常に網羅的でとても参考になります。多分、幾つかは日本でも使えるのではないでしょうか。ご関心がある方は、ぜひご覧下さい。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

Stories.Coop:協同組合活動の経験を世界にシェアする。

昨年は国際協同組合年でしたが、これを機に立ち上がったStories.Coopというウェブサイトは、世界各国の協同組合が、それぞれの活動をストーリーという形でウェブサイト上に共有できるユニークなサイトです。日本の生協や産直運動の動きから、ネパールの農業協同組合活動まで、世界各国の協同組合が、それぞれ自分たちの活動を発信しています。こんな形で協同組合活動が、国境を越えて、互いの経験を共有できるというのも、インターネット時代の新しいコミュニケーションの形なんでしょうね。各国の活動も参考になります。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

英国で社会的インパクト債券促進に向け自治体連合が成立

熊沢さんのシェアを再シェアします。英国シビル・ソサエティの記事によると、英国南西部4自治体が共同で社会的インパクト債券を設計できる協議体を設立したとのこと。英国宝くじ基金から92.7万ポンドの資金を得て、新たなプログラムの立ち上げを検討するようです。社会的インパクト債券の効果は広域事業である程、安定性が増しますから、これは一つのモデルになるかも知れませんね。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

BALLE (Business Alliance for Local Living Economies):地元企業家ネットワークで地域経済を活性化する(SMR特集2)

「スモールマート革命(SMR: Small Mart Revolution)」に関係したトピックの第二弾は、著者のマイケル・シューマンが理事を務めているBALLEというネットワークについてです。日本語では「地元生活経済のためのビジネス連合」とでも訳すのでしょうか。「地元優先」「起業自立」「コミュニティ資本」「共に学び・向上する」を理念に2001年に設立され、全米各地で地元の中小企業を軸に地域活性化を目指す人達のネットワーク化を目指した運動は、今や、全米3万人のイノベーターが参加し、80の支部を持つネットワークに成長し、45万人の雇用を生み出すまでになっています。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

MBAでソーシャルを学ぶためのガイドブック

ネットインパクトが2013年版のBusiness As Unusualを公開しました。ネットインパクトというのは、米国を中心に世界中のMBA在学生がソーシャル・インパクトをキーワードに展開しているネットワークです。世界各地・各大学にチャプターがあり、社会的企業家のためのネットワーキング・イベントや各種セミナーなどを開催しています。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

ネットワーク時代にグラント・メーカーが守るべきルール

Grantmakers for effective organization (GEO)が、新しい報告書「ネットワークの掟を解読する:グラント・メーカーのための4つの原則」を発表しました。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

アフリカにフィランソロピー地域ネットワークが誕生

クロニクル・オブ・フィランソロピーの記事によると、今年のグローバル・フィランソロピー・フォーラムにおいて、アフリカ・フィランソロピー・フォーラムの設立が合意されたとのことです。このネットワークを通じて、経済成長著しいアフリカにおいても、今後、フィランソロピー産業の成長が期待されます。

続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

アジア・ベンチャー・フィランソロピー・ネットワーク会議2013

アジア・ベンチャー・フィランソロピー・ネットワークが、5月にシンガポールで総会を開催するようです。これから、アジアでもベンチャー・フィランソロピーが発展する予感がします。プログラムも、水資源管理、児童・教育、ファイナンシャル・インクルージョン(金融アクセスの改善を通じた社会的包摂)、インパクト評価、資金調達、人材活用、適正評価・・・と盛りだくさんです。欧米から主要団体も参加しており、ネットワークの機会としても活用できそうです。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather