英国社会的証券取引が地方に展開

英国社会的証券取引所が、リバプール市とウィラル市に地方出先機関を開設することを発表しました。12ヶ月のパイロット事業として実施し、うまくいけば恒常的な施設にするとのこと。社会的証券取引所は、既にサウス・ウェストに出先機関を開設していますが、今後、地域の社会的企業に対するファイナンスを強化しそうです。

今回の試みは、両市の市議会との緊密な協力に基づくものです。市議会側も、社会的企業への資金提供を社会的証券取引所という形で制度化することで、地域経済の創生に資するという判断があったのでしょう。確かに、社会的企業の資本規模を考えると、全国レベルで社会的証券取引所を考えるより、顔が見える関係で地域への経済的・社会的インパクトが明確な地域レベルの方が適合的だと思われます。

詳細は、以下をご覧下さい。

Liverpool and Wirral to pilot Social Stock Exchange

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather