Social Impact Exchangeが新たにScaling Marketplaceを立ち上げ

非営利団体のスケールアップのための資金提供プラットフォーム構築を目指して活動を行っているSocial Impact Exchangeが、新たにScaling Marketplaceを立ち上げました。

Scaling Marketplaceというのは、助成財団間の協働を組織することで、ターゲットとなるNPOのスケールアップのための成長資金を調達する枠組みです。具体的には、保健医療、教育、貧困、インパクト投資などの分野毎に、Social Impact Exchangeが関心を持つ財団のワーキング・グループを組織します。各ワーキング・グループは、それぞれの分野で、今後スケールアップをすれば大きなインパクトを持つ事業を行うことが期待されるNPOを選び出し、成長資金の核となる資金を提供します。その上で、対象となるNPO の情報や選出の際の投資適格性調査、支援の評価指標などの情報をScaling Marketplace上に公開し、他の財団の参加を求めるというシステムです。核となる資金を基礎に、 Scaling Marketplace上で、他の財団の参加を広く呼びかけることで、より巨額の成長資金を調達することを目指しています。

米国では、現在、米国政府が社会革新基金を使ってNPOのスケールアップに取り組んでいます。今回のMarketplaceは、この米国政府の取り組みに呼応しつつ、民間レベルで財団や企業などの協働を組織化することで、同様のスケールアップを行おうというユニークな取り組みだと評価できます。ウェブサイトはまだベータ版ですが、すでに教育分野で44財団が3000万ドル以上、保健医療分野で29財団が3,740万ドル以上の資金を調達しています。今後の発展が期待されます。

http://www.scalingmarketplace.org

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。