カテゴリー別アーカイブ: アート支援

ビジネス・スキル向上を重視する新たなアート支援

米国のThe Clark Hulings Fund(CHF)は、画家Clark Hulingsの資産を元に設立された基金です。Clark Hulingsは商業的に成功した画家ですが、彼は、才能があるのに成功の機会に恵まれない画家を支援するために新たな基金を立ち上げました。それがCHFです。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

アート界におけるベンチャー・フィランソロピーを考える

少し前の記事ですが、インサイド・フィランソロピー誌がアート・バーゼルにおけるベンチャー・フィランソロピーに関するセッションを紹介しています。アートの世界にも拡大しつつあるベンチャー・フィランソロピーについて、ロックフェラー・フィランソロピー・アドバイザー理事長やクリエイティブ・キャピタル財団会長などが議論するという贅沢な企画だったようです。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

アート専門のハッカソンが開催される!

日本でも、メジャーになりつつあるハッカソン。様々な課題解決に向けてアプリ開発者がソリューションを競うイベントですが、アメリカのシンシナティで、アートXテク・チャレンジという、アートに焦点を当てたハッカソンが開催されました。おそらくアート分野でのハッカソンは珍しいので紹介しておきます。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

Creative Capitalのアーチスト支援インパクト

米国でユニークなアーチスト支援を展開するクリエイティブ・キャピタルが、過去15年間の活動のインパクト評価報告を発表しました。アーチスト支援の領域でユニークなモデルを開発してきたクリエイティブ・キャピタルがもたらした成果を一望できます。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

インパクト投資をアート支援に活用する新たなプラットフォーム

社会的インパクト投資というと、開発協力や環境保護、先進諸国の貧困コミュニティ開発や低所得者支援というイメージが先行しがちです。しかし、社会的インパクト投資はアート支援にも活用できるはずと言うコンセプトで、新たなプラットフォームが立ち上がりました。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather