AVPNがベンチャー・フィランソロピーに関する新ガイドを公開

アジア・ベンチャー・フィランソロピー・ネットワーク(AVPN)が、新たに3つのガイドブックを公開しました。すべて、ベンチャー・フィランソロピーを進める上で欠かせないものばかり。この分野では、欧州ベンチャー・フィランソロピー協会(EVPA)が先行していますが、AVPNのガイドは、豊富なケース・スタディとアジアの主要団体の情報を掲載することでユニークなものに仕上がっています。

今回公開されたガイドブックは以下の3つです。

■効果的なキャパシティビルディングのためのガイドブック
⇒キャパシティ・ビルディングについての基礎から実践までを解説。実際にベンチャー・フィランソロピーの立場からキャパシティ・ビルディング支援を行うツール「キャパシティ・ビルディング・キャンバス」も掲載されています。

■効果的なソーシャル・インキュベーション
⇒インキュベーション・プログラムを実施するプロセスを、支援対象選定から資金提供、ネットワーキング、フォローアップまで丁寧に解説。アジアの主要なインキュベーション支援団体を紹介。

■効果的なインパクト評価ガイド
⇒インパクト評価について、ロジックモデルや変革理論策定から、実際の評価実施までのプロセスを解説。評価指標の設定、デュー・ディリジェンス、評価手法などについて、主要リソースを掲載していて便利。

AVPNは、社会的投資家と社会的起業家のマッチングを行うDeal Flowという情報プラットフォームも立ち上げています。こういう形で情報共有が進めば、アジアにおいても社会的企業と社会的投資が大きく前進することが期待されます。出来れば、日本からも投資家、起業家双方が積極的に参加してほしいと思います。

http://avpn.asia

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather