タグ別アーカイブ: イベント

バチカン第2回インパクト投資会議

カトリックの総本山のバチカンで第2回インパクト投資会議が開催されました。カトリックの指導者とインパクト投資専門家が3日間にわたり、カトリック教会と信仰団体がインパクト投資を活用して社会的ミッションを達成するかについて討議しました。

フランシス教皇は、今年を「慈悲の年」としていますが、会議のテーマは「慈悲の年を貧しき者達へのインパクトの年に」です。カトリック教会が寄付だけでなく、積極的にインパクト投資に取り組み、貧困層支援のために社会的企業の力を活用するという時代が始まりそうです。

Home

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

参加型「共有経済」を盛り上げるグローバル・イベント開催!

日本では、どうもビジネス先行の印象がある「共有経済」。わざわざ「参加型」と銘打たなければならないのは、私としても残念なのですが、海外では草の根で「共有経済」が盛り上がっています。6月には、相次いで2つのグローバル・イベントが開催されますので、情報を共有しておきます。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

アート専門のハッカソンが開催される!

日本でも、メジャーになりつつあるハッカソン。様々な課題解決に向けてアプリ開発者がソリューションを競うイベントですが、アメリカのシンシナティで、アートXテク・チャレンジという、アートに焦点を当てたハッカソンが開催されました。おそらくアート分野でのハッカソンは珍しいので紹介しておきます。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

格差・貧困問題に向けた「資産と機会の向上」全米キャンペーン

米国でも深刻化している格差・貧困の問題。これに取り組むには、様々なアプローチがあります。累進課税の強化を通じた資産の再分配、低所得者層向けの福祉や職業訓練の充実、セイフティネットの拡充等々、様々な取り組みが進められてきました。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

オープン・データ・デイ2014でハッカソン開催

ソーシャルな目的のためにテクノロジーを使う。このためにコミュニティの課題を設定し、アプリ作成者やテクノロジー関係者が参加してアイディアを出し合う。これがソーシャルを志向したハッカソンです。ハッカソンは、シリコンバレーだけでなく、現在、世界各地で開催されています。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

IIXがインパクト・フォーラム2014を開催

この情報ボックスでもたびたび紹介しているIIX Asia (Impact Investing Exchange Asia)が、今年の6月12日から13日までシンガポールでインパクト・フォーラム2014を開催します。テーマは、「ニッチからマスへ」。「メインストリーム」という使い古された言葉ではなく、あえて「マス(大衆)」という言葉を使っているところに、IIXの独自さを感じさせます。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

グローバル・ソーシャル・エコノミー・フォーラム2013

11月の初めにソウルで開催されたグローバル・ソーシャル・エコノミー・フォーラムの概要と一部プレゼンテーション・ペーパーがオンライン上で公開されています。日本からも、京都市や横浜市、立命館大学など多数が参加しています。欧州発のソーシャル・エコノミー、国連でも作業部会が出来、ソーシャル・セクターを担う重要なムーブメントになっています。詳しくは以下のサイトをご覧下さい。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

ローカル・リビング・エコノミー・サミットがニュージャージーで開催

社会的インパクト投資の波は、グローバルであると共にローカルでもあります。コミュニティ・ビジネスの経営サポートを行っているNPOのライジング・キャピタルが、JPモーガン・チェスの支援を得てニュージャージーで開催したローカル・リビング・エコノミー・サミットには、RSFソーシャル・ファイナンスやBALLE代表なども参加し、ローカル・レベルで人の暮らしに優しい経済(リビング・エコノミー)を確立するためのセクターを越えた協働とローカル・レベルでの起業支援を中心に議論したとのことです。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

PopTech:テクノロジーとイノベーションが変えるフィランソロピー

クロニクル・オブ・フィランソロピーがPopTech年次総会の様子を紹介しています。PopTechというのはアメリカのNPOで、モバイルテクノロジーなどのイノベーションを通じた開発支援を行っている団体。年間予算わずか400万ドルで、クリントン・グローバル・イニシャチブやTEDトークに匹敵するようなインパクトのあるイノベーター会議を開催し、インパクト基金を通じて社会的企業家を支援し、さらにインパクト・フェローを通じて人材育成を行う。。。。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

Shared Value Leadership Summit 2014開催

Shared Value Initiativeが2014年度のリーダーシップサミット開催を発表しました。詳細は今後明らかになりますが、日本からはキリンビールの磯崎社長がスピーカーとして参加されるようです。不勉強で知らなかったのですが、キリンビールのウェブサイトを見ると、彼らは既にCSRではなくCSV活動として企業の社会貢献活動を紹介していました。今後、CSRからCSVへの動きが日本でも本格化するでしょうか。いずれにせよ、こういうグローバルな会議に日本企業の経営者が参加して積極的に日本の事例を発信してくださるのは大歓迎です。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather