タグ別アーカイブ: レポート

拡大するグリーン・ボンド市場

世界経済フォーラムが、拡大するグリーン・ボンド市場を取り上げています。今年度中に発行額が800億ドルに達すると見込まれるグリーン・ボンド。2007年にはわずか8億ドルの発行額だったことを考えるとその急速な成長ぶりが伺えます 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

クラウド・ファンディングの潜在的リスク

寄付型、購入型から投資型へと発展しているクラウド・ファンディング。その市場規模は急速に拡大していますし、また、ソーシャル・レンディングの発展で小規模のローンが可能になったため、ソーシャル・ベンチャーや社会的企業向けのファイナンスの有望な手法としても注目を集めつつあります。一方で、急速な発展に伴い、リスクも明らかになりつつあります。特に、最近、米国のレンディング・クラブやプロスパーで問題が発覚したことを機に、リスクの問題が注目を集めました 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

インパクト投資の教育・訓練プログラムの開発

ジョージタウン大学ビークセンターが「イノベーションから実践へ」という報告書を発表しました。報告書は、現在、世界各地で行われているインパクト投資に関連した教育・訓練プログラムを概観した上で、今後、インパクト投資が発展していくために必要な人材育成プログラムの整備について提言しています。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

日本サステナブル投資白書2015

今日は、先日ご紹介した日本サステナブル投資白書刊行記念シンポジウムに行ってきました。発表もなかなか面白かったのですが、それはESG投資やサステナブル投資の専門家のコメントにお任せすることにして、インパクト投資関連で一言 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

ブレンディド・ファイナンス

世界経済フォーラムが「ブレンディド・ファイナンス」に関する記事を掲載しています。これは、先日OECDが出した開発協力レポートへのコメントですが、SDGsを達成するために必要な資金ギャップを埋めるには、民間投資と開発援助資金を組み合わせたブレンディド・ファイナンスを発展させる必要があるという議論です。例として取り上げられているのは、ゴールドマンサックスが全世界の女性起業家をターゲットに立ち上げたマイクロファイナンスプロジェクト。

インパクト投資の発展には、公的資金によるリスク管理が不可欠ですが、開発協力資金がブレンディド・ファイナンスとして入ってくれば、この領域は大きく拡大しそうです。

続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

グリーン債の成長見込み

スタンフォード・ソーシャル・イノベーション・レビュー(SSIR)の最新の記事によると、グリーンボンドは、現在、インキュベーション段階、初期適用段階を経て、「高揚段階(Excitement Stage)」に入りつつあると言うことです。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

「寄付の日」キャンペーンの草の根フィランソロピー

「寄付の日(Giving Day)」とは、米国のコミュニティ財団が、ある1日を「寄付の日」に指定して、24時間、特定のオンライン・プラットフォームで集中的にファンドレイジング・キャンペーンを行うイベントを指します。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

インパクト測定のビジネス価値

インパクト測定は重要ですが、この必要性については、「やらなければいけない」から、「説明責任」、「ステイクホルダーへのコミュニケーション」、「投資家の希望」など、多様な意見が見られます。では、インパクト測定は「義務」であり、ビジネスへのメリットはないのでしょうか。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

社会的企業向けファイナンス発展に向けて

EUは社会的企業を社会的課題解決のための重要なプレイヤーと位置づけ、積極的に支援策を進めています。このために、様々な研究プロジェクトも支援しています。今回は、最近デンマーク工科大学政策・ビジネス分析センターが発表したディスカッション・ペーパー「社会的企業向けファイナンス発展にむけて」をご紹介したいと思います。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

社会的インパクト投資:OECDレポート

OECDの開発援助委員会の新しい報告書「Development Co-operation Report 2016: the Sustainable Development Goals as Business Opportunities」は、開発協力におけるビジネス参加を論じています。BOPビジネスやブレンディド・ファイナンスと並んで、社会的インパクト投資も重要なツールと位置づけられました。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather