カテゴリー別アーカイブ: NPO

イノベーションがうまくいかないと思った時の対処法

最新号のスタンフォード・ソーシャル・イノベーション・レビューに「イノベーションがうまくいかない時」という記事が掲載されています。社会的企業にとって、ソーシャル・イノベーションを通じたインパクトの達成は重要な課題。でも、なかなか物事は思った通りに進みません。そんな時に、自分達の活動を振り返るポイントをまとめてくれていて、役に立ちます。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

ポケモンGoを社会的インパクトに活用する!

ついに日本にもポケモンGoが登場しました。テレビでも報道されていますし、我が家の近所でも、ご両親と一緒にポケモン探しをしているお子さんの姿をちらほら見かけます。先日もご紹介したとおり、米国の非営利セクターは、早速ポケモンGoの活用に乗り出しています。デューク大学社会的企業促進センターが、今までの米国の主要非営利団体の取り組みをまとめましたので紹介しておきます。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

全米NPO協議会が「公共政策課題2016」を発表

NPOを巡る誤解の一つに、アドボカシーがあります。NPOは特定の政党や候補者を支援する「政治活動」を行うことは規制されていますが、自分たちが追求するミッションを達成するため、政策提言や特定の政策の実現を目指す「アドボカシー活動」は認められています。しかし、このことは十分に共有されておらず、行政が不当に規制したり、逆にNPO側が自己規制してしまうことが多々あります。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

システム思考のためのツール

日本でも、近年、NPO経営に「変革理論(Theory of Change)」や「ロジック・モデル(Logic Model)」を導入しようという動きが盛り上がってきました。これらのモデルは、事業の戦略性を高め、アウトカム評価やインパクト評価の基礎として重要です。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

ソーシャル・イノベーションをマインドフルネスで加速させる

ウェストコーストのベンチャー企業CEOは、厳しいビジネス競争を生き残るため、ストレス・コントロールと創造性発展を目的とした瞑想やヨガに励みます。その中でも、影響力を持つのがマインドフルネスという手法。これを、本格的にソーシャル・イノベーションに導入しようというプロジェクトが立ち上がっています。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

NPOを成長させるための12のフリーツール

ちょっと固い話題が続きましたので、実践的な話題を紹介します。英国のチャリティ・バンクが英国NPOの成長戦略を支援する12のフリーツールを紹介しています。英語ですが、きっと日本のNPOの方々に役立つと思います。とりあえず、見出しだけ紹介しておきますね。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

「包括支援型フィランソロピー」を巡る議論が米国で沸騰!

スタンフォード・ソーシャル・イノベーション・レビュー最新号の論考「包括支援型(Pay-What-It-Takes)フィランソロピー」が、米国のフィランソロピー/NPOセクターに熱い議論を巻き起こしています。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

AVPNがベンチャー・フィランソロピーに関する新ガイドを公開

アジア・ベンチャー・フィランソロピー・ネットワーク(AVPN)が、新たに3つのガイドブックを公開しました。すべて、ベンチャー・フィランソロピーを進める上で欠かせないものばかり。この分野では、欧州ベンチャー・フィランソロピー協会(EVPA)が先行していますが、AVPNのガイドは、豊富なケース・スタディとアジアの主要団体の情報を掲載することでユニークなものに仕上がっています。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

NPO向けダッシュボード作成ガイド

社会的企業化が進むNPOセクターにとって、収支のバランスをチェックしながら、わかりやすい形で達成度をモニターし、これをわかりやすいチャートにして様々なステイクホルダー間で共有するという作業は、非常に重要です。このためのツールとして、データを一覧できるダッシュボードの策定は必須と言っても良いでしょう。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

ホームレス問題に集合的インパクトで取り組む全米ネットワーク

先進国の社会課題の一つにホームレス問題があります。精神障害や薬物依存など特別な問題を抱えた人だけではなく、中流階級が失業や病気などの理由でホームレス化するケースも多く、米国では深刻な社会問題となっています。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather