タグ別アーカイブ: トピック

貧困ポルノを巡って

ノンプロフィット・クオータリーによると、オーストラリア国際開発協議会が、サンライズ・カンボジアという孤児支援団体を、「貧困ポルノ」を理由に批判しているとのことです。サンライズ・カンボジア側は、これに反論しているとのこと。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

チャリティ・ナビゲーターがレーティング基準を改訂

米国では、ガイドスター、BBBワイズ・ギビング、チャリティ・ウォッチなど、寄付判断のためのNPOレーティング情報サイトが発展しています。NPOにとって、このレーティング情報は、ファンド・レイジングにおいて死活的な重要性を持ちます。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

GuideStarが新たな成果指標イニシアチブを立ち上げ!

米国NPOのレーティング機関として大きな影響力を持つガイドスターが、「プラチナ」という新たな成果指標プラットフォームを立ち上げました。プレスリリースによると、NPO評価の世界を「アウトプット評価」から定量的な「アウトカム評価」へと転換させることで、セクター全体の信頼性を高め、寄附市場を一層拡大させる大きな一歩となることが期待されるとのことです。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

フィランソロピーにおける次世代データ・スタンダード

NPOとフィランソロピー・セクターにもデータ化の波が押し寄せています。米国で始まったデータ標準化の流れは、現在、グローバルに拡がり始めています。ガイドスターのCEO、ジェイコブ・ハロルドの記事は、この大きな流れを簡潔に要約してくれていて参考になります。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

英国チャリティ法の改正:規制強化と社会的投資促進がセットに

2016年3月、英国チャリティ法(正式な名称は、Charities (Protection and Social Investment) Act)が改正されました。チャリティ委員会の権限を拡大して規制を強化する一方、チャリティの社会的投資の促進に向けた法整備がなされています。以下、簡単に概要をお伝えしておきます。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

「非営利型持ち株会社」というコンセプト

スタンフォード・ソーシャル・イノベーション・レビューに「非営利型持ち株会社」についての論考が掲載されました。いろいろな議論はありそうですが、結構面白いアイディアだと思うので紹介しておきます。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

SIGはSIBの代替モデルになり得るか?

日本でも注目を集めている社会的インパクト債(SIB)。これに対抗する形で、米国サード・セクター・キャピタル・パートナーズが、社会的インパクト保証(SIG: Social Impact Guarantee)という新たなコンセプトを発表しました。彼らは、現在、パイロット事業を進めており、うまくいけば2016年中に事業を立ち上げる予定とのことです。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

アプリを通じた日雇い派遣労働者支援プログラム

先進国共通の問題の一つが若年層のワーキング・プア問題。特に、日雇い派遣労働者は、正当な賃金が支払われなかったり、募集と異なる労働に従事させられたりとトラブルが絶えません。アメリカのシンクタンク「ニュー・アメリカ」の記事は、このような日雇い派遣労働者を支援する強力なツールとして、スマホ・アプリの可能性を論じています。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

IRIS 4.0が公開されました!

社会的インパクト投資の標準的な成果指標の地位を確立しつつあるインパクト報告・投資スタンダード(IRIS: Impact Reporting & Investment Standards)がバージョン4.0にアップデートされました。これにより、社会的インパクト投資マーケットの発展がさらに加速しそうです。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather

アフリカで初の社会的インパクト債が開始される

南アフリカのケープタウン大学MBAに在籍しておられる谷口さんから情報を頂きました。同大学のBertha Centre for Social Innovation and Entrepreneurshipが、南アフリカの保健省、社会開発省と共同で、アフリカ初の社会的インパクト債を立ち上げたということです。 続きを読む

Share MeFacebooktwittergoogle_pluslinkedinmailby feather